BLOG
221-img-4

【スタッフブログ】2017/06/17

【2017S/S】 S-221 <NewModel>

気象庁の梅雨入り発表から10日余り・・・

ガッツリ快晴の東京です。。

まあ晴れる分には何の問題もないので一切文句は言いませんが笑

まあとはいえ来週辺りから本格的に梅雨空になっていきそうです。

こればかりは日本で暮らす以上はしゃーないコトなので約1か月間はそんなジメジメを楽しみましょう^^;

 

 

さて本日の1曲は・・・

今年2017年にバンド結成から20年の節目を迎えた『ACIDMAN』のこの曲

 

【世界が終わる夜】

 

もともとバンド自体のテーマが『音の力。詩の力。』『深淵・迷走・創造・騒々』なのですが、

この曲はVo, Gの大木さんが長年創作テーマとして掲げている

“悠久の宇宙と限りある生命”を“日常的情景”の描写で表現した楽曲で、

PV撮影されたアイスランドの景色も相まっていつも以上に壮大な1曲となっています。

今年の7/26には20th Anniversary第3弾シングルとして【ミレニアム】の発売が決定し、

11/23には故郷である埼玉のさいたまスーパーアリーナで

キャリア初のフェスSAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”】

を開催することも決定しています。

気になった方はぜひチェックしてみてくださいね^^

 

 

長い前置きの後で本題、、

2017春の展示会で発表しましたSOLID BLUENewModelがようやく完成いたしました!

その中から本日はまず『MODE OPTIQUE Vol.44』にも掲載された

コンビネーションメタルブロウのご紹介!

 

 

【S-221】 size:54□18-140

 

col.1:MattBlack-Black/Brown

221-1-1

221-1-2

 

 

 

 

co.2:MattBrown-BrownDemi

221-2-1

221-2-2

 

 

 

 

col.3:MattShirringSilver-ClearSmoke

221-3-1

221-3-2

 

 

 

 

col.4:GunMetal-Black/Gray

221-4-1

221-4-2

 

 

フロントからテンプルへの流れがスマートに表現されたコンビネーションブロウフレーム。

ブロウパーツの一部に溶け込んだヨロイ部分を敢えて別のパーツで構成することで、

機能性とデザイン性を兼ね備えた設計にしました。

ヨロイをポイントとしたフロントからテンプルにかけての絶妙なカラーリングは、

拘り抜いた上質な物作りの賜物です。

 

*順次、出荷して参りますので、ご予約いただいているお店様はもうしばらくだけお待ちください。

 

 

担当:H